かえるてんぐYouTube日記

YouTubeの動画を宣伝したりします、ぜひとも動画をご覧ください

初心者必見!これさえ覚えれば立派なYouTuber!?基本的なAviutlの使い方3つを紹介!中編

こんばんは、

かえるてんぐちゃん (@tengu_0506) | Twitterです。

 

本日は前回に引き続き、Aviutlの基本的な3つのテクニックをご説明したいと思います。今日は2つ目のテクニックを説明します。

前回はカット編集についてご説明しました、前回の記事を読んでいない方はこちらを合わせてお読みください。

tengugame.hateblo.jp

 

 

動画の早送りのやり方

 

この編集はカットよりは重要な編集ではないのですが、覚えておいたら便利かなということで説明します。

カット編集と早送り編集は似ているのですが少し違います。カット編集はいらない部分を消してしまうのですが、早送り編集はいらない部分を早送りにして飛ばす(いらない部分が5秒だったら早送りで2秒にするなど)

というのがカットと早送りの違いだと思います。あと声も早送りになるのでネズミが一生懸命喋っているようで聞いてて面白くなる(かも)という遊び心が出来ていいかもしれません。 

ではこれからやり方について説明します。ほとんどカットと同じなのでカット編集さえマスター出来ていればすぐに覚えられると思います。

 

まず動画を挿入します、そして動画を再生し飛ばしたいと思うところを見つけます。(なければその動画は無理に早送りにする必要はないです。)見つかったらカットの時と同じように早送りの始めたいところの上で左クリックをしメニューを開き、分割をクリックします。

f:id:tengudesukedo:20170214231019p:plain

 

クリックすると、分割したので動画が2つに分かれました。

f:id:tengudesukedo:20170214231145p:plain

 

2つになったら今度は早送りの終わりを作ります

早送りを終了させたいところで右クリックをし先ほどと同じように分割を選択します。すると動画が3つに分かれると思います。ここまではカット編集と同じなのでカット編集を覚えた方はすぐにできると思います。

f:id:tengudesukedo:20170214231437p:plain

 

変わるのはここからです。早送りをしたい真ん中の動画ファイル上でダブルクリックします。

するとこのようなウインドウが出てきます。

f:id:tengudesukedo:20170214232010p:plain

ウインドウが出てきたら、再生速度に注目します。

再生速度は文字通り動画の再生速度です。数値が上がるほど早送りになり、数値が下がるほどスローモーションになります。

早送りにする場合はこの数値を上げればいいので、2倍速にしたければ数値を200、3倍速にしたければ数値を300にします。

数値を上げると、音声ファイルが動画ファイルに比べ数値を上げた分はみ出ていると思います。これは動画ファイルだけが早くなった、つまり動画ファイルの時間が短くなったのです。しかし音声ファイルの数値はいじっていないので、音声ファイルの長さは変わらずはみ出したように見えるという訳です

ちなみにこの編集方法は動画ファイルと音声ファイルをステレオミキサーなどで同時に録画した時のやり方です。

もし音声ファイルと動画ファイルを別々に収録している場合、まず音声と動画の両方をAviutlに挿入します。挿入が終わったら、キーボードのCtrlを押しっぱなしにしながら動画ファイルと音声ファイルを順番に左クリックします。左クリックしたままで右クリックを押しメニューを開きグループ化という項目を選択すると、動画ファイルと音声ファイルがずれずにくっつきます、くっついたら早送りを開始したい場所で右クリックし分割を選択し、早送りを終了したいところでもう一度分割を選択し動画ファイルと音声ファイルを3つに分け、真ん中のファイルをダブルクリックで開き動画、音声両方のファイルの再生速度の数値をいじれば早送りの編集が可能だと思います。

 

話を戻してはみ出てしまった音声ファイルの処理を説明します。

f:id:tengudesukedo:20170214234030p:plain

このようになったら上の動画ファイルの右端に赤い線を合わせます。合わせたら音声ファイルの上で右クリックをし、ファイルの分割をし、分割し2つになった右側のファイルを削除します。そうするとはみ出た部分がなくなり、早送りがされている動画ファイルが完成していると思います。

あとはこの3つのファイルをくっ付ければ完成です。

f:id:tengudesukedo:20170214234548p:plain

f:id:tengudesukedo:20170214234603p:plain

くっ付ける。

 

ということで今回は早送りの方法をご説明いたしました。早送りはカットさえできれば必須ではないので頭の片隅にでもおいておけばいいと思います。

次回はテロップの入れ方をご説明します。

 

読みづらい文章だったと思いますがここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

ブログランキングに登録しました!毎日1回クリックしてランキング上位を目指そう!

↓↓↓↓↓↓↓↓


ゲーム ブログランキングへ

こちらもクリックお願いします!

↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
にほんブログ村